世界最速下り最大2Gbpsを誇る高速インターネット。

実際には利用する環境に左右されるし

パソコンがその速度に対応していなければ最大速度を出すことは難しいでしょうが、

それでもストレスの無い早さがあります。

ADSLやモバイル回線など使っている方なら感動する速さでは無いでしょうか。

また戸建て・光としては無線LAN&セキュリティ込みで圧倒的にお安く

月額料金(4743円(税抜き)/2015年現在)、

NURO光でんわなら無料通話先も多く光回線の中でも人気です。

 

スポンサードリンク

 

 

以下がメリット&デメリットです(2015年6月現在)。詳しく後述します。

NURO光のメリット

・下り最大2Gbps(環境によるので実際はもう少し劣るが十分早い)

・月額料金4743円(税抜き)/プロバイダ料金コミコミ

・無線LANルータ無料/余計な機器不要

・セキュリティソフトが5台分まで無料付属

・容量制限無し(常時接続&ネット閲覧する人には最適)

・接続設定が簡単だから使いやすい

・無料通話先が豊富

 

NURO光のデメリット

・関東限定のサービスのため利用地域が限定される

・プロバイダがso-net1社独占(選べない)

・マンションは3階建て以上かつ4契約以上の条件あり

・NURO光でんわは番号通知その他オプション代金がお高い

・テレビサービスは無い

※2015年12月8日より対象となる集合住宅が2階建て以下から5階建て以下へと拡大!

 

以上を見ると使える地域・建物の人であればメリットの方が多いでしょう。

 

 

NURO光 メリット

 

世界最速をうたっており

速さに関しては環境にもよるため最大値は難しいとしても

一般的な光の速度以上はほぼ間違いないでしょう。

速度が問題無いとなると利用料金やその他のサービスに目がいくと思います。

 

NURO光の月額料金はプロバイダ料、無線LANルータ、セキュリティソフト込で

4743円(税抜き)/1月です。

他の光回線だと回線だけで月々6000円弱ほどするかと思います。

契約内容によっても5000円は超えていると思うので

1000円くらいお安くなると思いますからお得ですね。

 

無線LANルータもコミコミ無料と言うのは嬉しいです。

他の光だと月額料金が掛かったり自己負担で購入しますが

NURO光だとこのルータも無料なのです。

それなのに他の光より月額料金がお安いって・・・!

別途料金が掛からないし余計な機器もないので機械に詳しくない人でも簡単です。

 

ネット接続するなら必須、セキュリティソフトも5台まで使えます。

使えるソフトは『KASPERSKY(カスペルスキー)』です。

セキュリティソフトはお安いものでは無いし

無料でちゃんとしたものが使えるならこれもかなり嬉しいです。

契約中は無料で使えます。

 

容量制限はモバイル回線だけではなく光でも実は部分的に制限があります。

現在はアップロードに関してですが他の光だとやや制限があるのに対し

NURO光は制限ありません!

これは何より嬉しい。

 

また無料通話先も豊富なので人によってはかなりの節約となるでしょう。

BBフォン光、BBフォン、BBフォン(M)、ひかりdeトークS、ケーブルラインへは

通話無料です。

 

NURO光でんわは番号そのまま使えます。

月額500円(税抜き)、国内一般電話7.99円/3分とお安いのが魅力です。

ただし番号通知は別途900円/月掛かります。

その他番号通知リクエスト(200円/月)、キャッチ(300円/月)、

着信お断り(600円/月)、着信転送(500円/月)掛かります。

電話に関しては必要なオプションをいろいろ付けると割高なので

現在固定電話を持っていて

無料通話先が無いのであればそのままでも良いような・・・。^^;

 

NURO光の良い所は速度もあって全部コミコミで最安値、シンプルである点です。

 

 

NURO光 デメリット

 

逆にデメリットと言うと2015年6月現在では

利用出来る地域が関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県)の

一部地域限定サービスと言う事。

関東ならどこでも大丈夫かと言うと地域により異なります。

申し込み後の確認ではっきりします。

ここがHPでもっと明確になると良いのですが・・・。

 

どんな建物でもOKじゃなくて

「NURO 光 (戸建)」は、戸建て又は5階建て以下の集合住宅、

「NURO 光 for マンション」は、3階建て以上かつ4契約以上の集合住宅で利用可能。

地域・建物とも限定されているのがデメリットですね。

 

利用可能地域・条件なら検討して損なし!