WP(ワードプレス)で関連記事を表示するプラグインを紹介します。

関連記事が表示されると

ブログ内を読者さんがぐるぐると回ってくれるようになるので

滞在時間も長くなります。

いろんな記事を読んで頂いた方が良いので、

ワードプレスにインストールしておくべきプラグインの一つかと思います。

 

スポンサードリンク

 

 

プラグイン Yet Another Related Posts Plugin をインストール

 

プラグイン 新規追加で「Yet Another Related Posts Plugin」

と検索しインストール、有効化します。

kannrenn

 

検索欄に「Yet Another Related Posts Plugin」と入力して検索します。

プラグインが表示されたらインストール、有効化します。

kannrenn2

有効化まで出来たらプラグインの設定をします。

 

 

Yet Another Related Posts Plugin 設定の仕方

 

管理画面左サイドバーの「設定」タブに

「YARPP(Yet Another Related Posts Plugin)」

と言う項目があるのでクリックします。

kannrenn3

 

ここで関連記事として表示したい記事を制限、

その他の設定をします。

表示させたくない記事にチェックを入れたり、

過去どのくらいの期間のものまで表示させるかなどが決められます。

 

記事の関連性の設定は数値が低ければ低いほど

あまり関連性が無い記事も表示されます。

記事数が少なめのブログでも数値は低めにしておくと

関連記事が表示されるようになります。

kannrenn4

 

どのように関連記事を表示させるかの設定

kannrenn5

 

デフォルトではリスト(記事のタイトルで並ぶ)になっています。

画像が無い場合はリストで良いと思います。

個別記事に画像がありサムネイルが表示される場合には

サムネイルにするとブログ内が華やかになるので良いかも知れません。

関連記事が無い場合のメッセージは私は「関連記事はありません」にしました。

 

その他の設定は好みですので試してみて下さい。