NURO光の特長、料金プラン、サービス、メリット&デメリット

NURO光とは世界最速下り最大2Gbpsを誇る高速インターネット回線です。

 

実際には利用する環境に左右されるし

パソコンがその速度に対応していなければ最大速度を出すことは難しいでしょうが、

それでもストレスの無い早さがあります。

ADSLやモバイル回線など使っている方なら感動する速さでは無いでしょうか。

また戸建て・光としては無線LAN&セキュリティ込みで圧倒的にお安く

月額料金(4743円(税抜き)/2018年現在)、

NURO光でんわなら無料通話先も多く光回線の中でも人気です。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

NURO光 主な特長

 

最大速度 下り最大2Gbps

Gbpsとは・・・通信速度を表す単位です。

難しいことを書いてもピンとこないと思います。

ざっくり言うと、数値が大きければ通信速度が速いということになります。

 

同じ光回線のフレッツ光やauひかりは1Gbps、

それに対してNURO光は2Gbps!

ちなみにADSLなどは下り最大速度50Mbpsくらいです。

もちろん使用するパソコンのスペックや設置環境に左右されますので

2Gbpsという値を出すのは難しいかも知れませんが、

それは他の光回線でも同じことが言えますからね。

大元でそれだけの性能があるということになります。

 

下り最大2Gbpsの高速回線を分け合うことができるから、

複数の端末で同時接続をしても快適にインターネットを楽しめます。

これは嬉しい。

 

料金は全てコミコミの月額4,743円

回線利用料金、プロバイダ料金、無線LAN、セキュリティサービスもついて、月額4,743円です。

オプションで電話など付けないとしたらお安いと思います。

 

基本料金に含まれるもの
回線利用料金、プロバイダ料金、無線LAN、セキュリティサービス

 

セットだから支払いも一本化です。

NURO光 基本料金プラン

プランNURO 光G2VNURO 光G2
月額基本料金4,743円7,124円
基本工事費40,000円(30ヶ月の分割にて請求します)
契約事務手数料3,000円(ご利用開始月に請求します)
契約期間2年間の継続契約なし
契約解除料9,500円0円
キャンペーンありなし

 

キャンペーンは月額料金がお安くなるもの、

人気ゲーム機と交換できるポイントプレゼント、

航空会社のマイルプレゼントなどがあります。

 

NURO光 光(ひかり)電話サービスについて

関東東海・関西
月額料金500円(税抜) 300円(税抜)
通話料金全国の一般固定電話どこへかけても7.99円(税抜)/3分

 

さらにNURO光電話同士、

またはBBフォンなど、無料通話となる提携先も多いです。

 

 

NURO光のメリット

 

下り最大2Gbps(環境によるので実際はもう少し劣るが十分早い)

大元が下り最大2Gbpsなので複数で同時に使ってもネット接続状況は安定します。

世界最速をうたっており

速さに関しては環境にもよるため最大値は難しいとしても

一般的な光の速度以上はほぼ間違いないでしょう。

 

月額料金4743円(税抜き)/プロバイダ料金コミコミ/支払いも一本化

他の光回線だと回線だけで月々6000円弱ほどするかと思います。

契約内容によっても5000円は超えていると思うので

1000円くらいお安くなると思いますからお得ですね。

 

無線LANルータ無料/余計な機器不要

無線LANルータもコミコミ無料と言うのは嬉しいです。

他の光だと月額料金が掛かったり自己負担で購入しますが

NURO光だとこのルータも無料なのです。

それなのに他の光より月額料金がお安いって・・・!

別途料金が掛からないし余計な機器もないので機械に詳しくない人でも簡単です。

 

セキュリティソフトが5台分まで無料付属

ネット接続するなら必須、セキュリティソフトも5台まで使えます。

使えるソフトは『KASPERSKY(カスペルスキー)』です。

セキュリティソフトはお安いものでは無いし

無料でちゃんとしたものが使えるならこれもかなり嬉しいです。

契約中は無料で使えます。

 

容量制限無し(常時接続&ネット閲覧する人には最適)

容量制限はモバイル回線だけではなく光でも実は部分的に制限があります。

現在はアップロードに関してですが他の光だとやや制限があるのに対し

NURO光は制限ありません!

 

接続設定が簡単だから使いやすい

余計な機器も少なく設定も特に難しいことは無いので機械に疎い方でも大丈夫だと思います。

 

無料通話先が豊富

NURO光電話同士、BBフォン等ソフトバンクが提供する提携先など無料通話先が多いです。

また無料通話先も豊富なので人によってはかなりの節約となるでしょう。

 

NURO光でんわは番号そのまま使えます。

月額500円(税抜き)、国内一般電話7.99円/3分とお安いのが魅力です。

ただし番号通知は別途900円/月掛かります。

その他番号通知リクエスト(200円/月)、キャッチ(300円/月)、

着信お断り(600円/月)、着信転送(500円/月)掛かります。

電話に関しては必要なオプションをいろいろ付けると割高なので

現在固定電話を持っていて無料通話先が無いのであればそのままでも良いような・・・。

 

 

NURO光のデメリット

 

・関東、東海、関西のサービスのため利用地域が限定される

・利用できる建物が限定される

戸建てと7階建て以下のマンションに提供(8階建て以上は「NURO 光 for マンション」)※

・プロバイダがso-net1社独占(選べない)

・NURO光でんわは番号通知(900円)その他オプション代金がお高い

・テレビサービスは無い

 

※マンションの場合は現状で既に設置されているなら良いのですが

新規だと個人だけでの利用はできないので

最低4名以上のエントリーがあって申し込みが可能になり、

そこから管理組合への交渉となります。

 

以上を見ると使える地域・建物の人であればメリットの方が多いでしょう。

 

NURO光の良い所は速度もあって全部コミコミで最安値、シンプルである点です。

 

利用可能地域・条件なら検討して損なしです。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
NURO光
パソコン・ネット関連備忘録