静音、充電式、5つボタン!TOKAI ワイヤレスマウス 2400DPI 使ってみた

これまで使っていた有線の静音マウスが不調になったため

新しくTOKAI ワイヤレスマウス 2400DPI というマウスを購入しました。

静音、充電式、5つボタン、ワイヤレス、

それでいて価格は1000円前後というコスパの良さです。

購入して半年以上経っていますので長期間使った感想をレビューしていきます。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

TOKAI ワイヤレスマウス 2400DPIの特徴

1000円前後の価格帯の中でトップクラスの機能性

一番の特徴は静音・5つボタン・ワイヤレス・充電式であるのに価格が1000円前後ということ。

私が購入したときは980円でした。

ショップによって差はあると思いますが高くても1300円くらいかな?

 

普通は充電式だともう少しお高くなります。

 

ワイヤレス、静音、5つボタンでお安いのは300円くらいからありますが

そういうのはだいたい電池式です。

好みはありますが電池式だと電池のゴミが出る、電池があるぶん重くなる、

電池がないと使えないなどのデメリットがあります。

ワイヤレスだと当然ゴミは出ませんし軽いです。

バッテリーが切れてもこれは充電できますので

急に電池を買いに行かないと!みたいなことないです。

 

省電力・長時間使用可能

8000時間連続スタンバイ・2時間高速充電使用可能です。

ただし使用するPCなどによっても多少の差はありますので

あくまで目安になります。

バッテリー不足になったら付属のUSBケーブルで充電しながら使うことができます。

 

 

ワイヤレス・5つボタンで快適操作

ワイヤレスなのでコードによる不調はないし、

コードが邪魔ということもありません。

見た目もスッキリです。

左右クリックとスクロールホイールはもちろんですが

サイドの戻る・進むボタンはあるととても便利です。

サイドボタンは一度使うとサイドボタンのないマウスには戻れないです。

 

 

高精度2400DPI

おそらくこの価格帯では最高クラスなのだと思いますが

(もっと高額になるともっと精度も上がると思います)

快適に操作できています。

早さは好みでDPIボタンにより4モード調整対応です。

 

 

TOKAI ワイヤレスマウス 2400DPI ネット上のクチコミ

・電池がいらないので助かる

・もっと早く使えば良かった

・電池式と比べるととても軽い

・お値段以上のマウスだと思う

・充電式静音マウスでは安い

・コスパが良い

・不良品だった

・見た目が安っぽい

・買って良かったと言える

 

全てが100%満足ではないとはいえ、

この機能でこの価格(1000円前後)はやっぱりお安いです。

マウスは高額品を買っても一生モノではない消耗品なので十分ではないか・・・と思います。

 

ただしレビューをいろいろと見ると初期不良なども割りとあります。

保証があるので安心ですが。

 

 

 

TOKAI ワイヤレスマウス 2400DPI 使ってみた感想

これまでは有線の静音マウスを使っていました。

 

このマウスは手にしっくりくるし音も静かで良かったのですが、

有線であるがゆえ、コードが邪魔で時々不調になりやすかったです。

それでも割りと長持ちするほうだったと思います。

それで上記のマウスがそろそろ寿命だなってことになったときに

今度は有線じゃなくて無線にしたいと思いました。

それでいろいろ探して見つかったのがこれです。

 

 

私が求めた最低必要な条件

・静音

・戻る、進むボタンあり(5つボタン)

・充電式(電池は使いたくない)

 

電池式だと無線の静音マウスは300円くらいからたくさんありました。

ですが電池式だと「電池のゴミ」が出るというのが嫌でした。

使う頻度にもよりますがよく使うなら当然電池の減りは早いし

その都度電池ゴミが出てストックの電池も用意しておかねばならない・・・

というのが面倒そうだな~と思いました。

それで充電式でお手ごろ価格で良さそうなものを探して辿り着いたのがこれでした。

 

私はamazonで買ったのですが

楽天など他サイトでも売っているので保持してるポイント数やクーポン、

カードなどいろいろ考慮して自分が一番お得に買えるところで買うといいと思います。

 

 

概観について

 

あまりメタルな感じはなく全体的にプラスチックです。

右クリック・左クリックの部分はマットな質感になっています。

軽く、プラスチック感があるので見た目の高級さは無いです。

レシーバーは裏面に付いています。

 

 

携帯するときもここに入れると無くさずに済みます。

 

音について

右クリック・左クリックはポクッポクッという静かにこもったような音です。

響かないので耳障りな音ではないと思います。

サイドの戻る・進むボタンはカチっという音ですが小さい音なので

うるさいという感じではありません。

ただしサイドボタンについては個体差があるようで

サイドボタンは静音じゃないというレビューもありました。

今使っているのは2個目なのですが1個目はサイドボタンは静音ではなかったと思います。

2個目は静かです。

 

有線と比べてどうなのか?

まず本体が軽かったです。

電池式だと電池の重さもあるから当然そのぶん重くなると思いますが、

これはこれまで使っていた有線のマウスよりも軽いと思いました。

やはりコードがないので操作がとても快適です。

有線だとコードが何かに当たると操作が微妙にズレるというか不具合?になってました。

無線なのでその不快さが無いです。

 

反応の速度・正確性は?

特に違和感を感じないので遅くないし、

快適だと思います。

私は初期設定で使っていますが好みで4段階調整が可能です。

 

充電の頻度は?

その日によって使う時間も違うので一概には言えないですが

1週間以上(おそらくもっと長く)は普通に使えると思います。

1日何時間もPC使っていますが充電はたまーにしかしてないです。

もし使っている途中でバッテリーが切れたら

付属のUSBコードで充電しながら使うこともできます。

 

 

充電中は使えないということはありません。

使わない時は本体の電源をオフにするなどこまめに切ればもっと長く使えるのかも。

(電源ボタンは裏面にあります)

私はもうずっと電源オンにしっぱなしなのですが・・・。

 

 

耐久性は?

10ヶ月くらい使っていて戻るボタンが効かなくなりました。

ですが1年保証があるため販売元に連絡したら新品を送ってくれました。

それからは快適に使えています。ギリギリ保証期間間に合って良かった・・・(;´▽`A“

保証期間の間は販売元に連絡すれば対応してもらえるので

1年間は絶対大丈夫です。あとはそこからどれだけもつか・・・というところですね。

そもそもマウスは消耗品でお手ごろ価格だろうが高額品だろうが長く使えるものではないので

だんだん不調になったら買い換える感じだから特に気にならないです。

 

多少個体差はあると感じました。

最初に届いたものはサイドボタンがやや音が大きいかも?と思ったし

使っているうちにスクロールが不調になり右クリックも音が大きくなりました。

ですが2個目のものはサイドボタンも右クリックも普通に静かです。

ハズレに当たると不良箇所が目立ち

当たりなら快適に長く使えるでしょう。

どちらにしても保証がありますので期間内ならば不良も対応してもらえます。

 

 

求める改善点は?

・充電終了がわからない(2時間程度と見積もる)

・バッテリー切れのサインがない(突然切れる)

 

基本は2時間充電ですのでその程度充電すればOK。

いつバッテリー切れになるかがわからないので、

動かなくなったら充電だな・・・みたいな感じです。

あとBluetoothじゃないのでレシーバーでPCのUSB差込口はひとつ消費します。

でもこの価格なのでそこまでの機能を求めるのは厳しいのかも。

もっと価格のお高いものにすれば様々な機能があり

概観も良いかもしれませんがマウスは所詮消耗品、

そこに高額な代金をかけることを私は希望しません。

 

総評は★5つ

五段階評価にするならば私は★5だと思います。

静音、5つボタン、ワイヤレス充電式、価格という条件で最安値だし、

1年保証があるから万が一初期不良や途中で不具合が出ても購入して1年は安心して使えます。

音も静かです。

コードがなく操作が快適だし軽いので疲れません。

次もこれを買うと思います( ¨̮ )

 

 

TOKAI ワイヤレスマウス 2400DPI まとめ

・静音

・5つボタン(左右クリック、戻る・進む、DPI)

・充電式(充電中も操作可能)

・反応速度調整可能

・WindowsXP/Vista/7/8/10と‎Mac OS対応

・Bluetooth対応ではない

・約8,000時間連続スタンバイ、180時間連続作業、約2時間高速充電

・安心の1年保証

 

静音・5つボタン・充電式という機能を持ったマウスの中で最安値です。

それでいて保証もしっかりしていて使い勝手も良いです。

静音・5つボタン・充電式が譲れない条件だとしたらおすすめできるマウスだと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ライフスタイル
パソコン・ネット関連備忘録