久しぶりにCDをパソコンに取り込もうとしたら、

CDが認識されない。

 

「?」と思いながら同じ動作を数回繰り返してみても反応なし。

別のパソコン(Windows7)にCDを入れてみると普通に反応する。

とりあえずは別パソコンで対処したけど

CDに対して反応しなかったことが腑に落ちず、

パソコンでデバイスとドライブをチェックしてみると、

内臓光学ドライブであるBD-RDドライブが消えていた!

 

スポンサードリンク

 

原因はこれだ、パソコンで認識されていないから

CDを入れてもウンともスンとも言わないわけだ。

このままにはしておけないと思い、

早速対応しました。

 

 

パソコンで光学ドライブが表示されない時の対応

 

< 私のパソコン環境 >

・東芝dynabook TX/66LBLK
・内臓光学ドライブ/MATSHITA BD-MLT UJ240ES

 

スタートボタン ⇒ 設定 ⇒ デバイス ⇒ 接続中のデバイス

⇒ デバイスマネージャー をクリックしてみる。

 

そうすると光学ドライブ部分に「!」マークが付いていた。

 

光学ドライブを削除後にパソコンを再起動

デバイスマネージャー ⇒ 該当のドライブを右クリックで削除

そしてパソコンを再起動。

 

これで再インストールされるはずと思ったら

何も変わっていない。

時間をおいて数回繰り返してみたけれど変わらない。

焦りました。

 

レジストリを編集する(パソコン上級者向け)作業もあるけれど

これは知識の無い人が下手なことをすると

それこそパソコンを壊してしまう。

だから出来るだけやりたくなかった。

 

別の対処法が無いかと思い更に調べてみると・・・、

どうやらWindows10にアップデートしたことにより

動作しないプログラムがパソコンにあることによって

光学ドライブが認識されないという不具合を起こしたらしい。

 

つまり動作しない関連するプログラムをアンインストールすれば

不具合が解消して光学ドライブが認識されるということだ。

 

干渉していたと思われるプログラムは以下です。

(私のパソコンは東芝製です)

 

TOSHIBA Disc Creator

TOSHIBA DVD PLAYER

TOSHIBA Recovery Media Center

 

このうちTOSHIBA Disc CreatorとTOSHIBA DVD PLAYER

の二つをアンインストールしても状況は変わりませんでした。

 

最後にTOSHIBA Recovery Media Centerをアンインストールして

パソコンを再起動させると、

光学ドライブが表示されるようになり

CDの再生や取り込みもいつも通り出来るようになりました。

 

もしかしたらTOSHIBA Recovery Media Centerのアンインストールだけでも

不具合は解消したのかも知れません。

 

ちなみにTOSHIBA Recovery Media Centerは

何らかの事情でアンインストールしても

再インストールは可能です。

今すぐ使うものじゃないのでそのままにしてますけど。

スタートボタン ⇒ すべてのアプリ から再インストール出来ます。

 

プログラムのアンインストール

 

スタートボタン ⇒ 設定 ⇒ システム ⇒ アプリと機能

ここでプログラムを探して

プログラム名をクリックすると

アンインストールのボタンが表示されるので

アンインストールします。