らくらくメルカリ便の配達予定日が遅れることがある理由と取るべき対応

メルカリの匿名配送の一つ、らくらくメルカリ便。

匿名であったり配送料が通常よりもお安く済むのはとてもメリットがありますが、

匿名配送であるが故に到着予定日が当てにならない時があるとわかりました。

注意しなければいけない点もあったので備忘録的に記載します。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

匿名配送で遠方への発送は到着が予定日より遅れることがある理由

これは例えば沖縄、離島などへ送る場合です。

ヤマトによると

 

沖縄や離島への発送は船便を使うため到着は数日から1週間くらい掛かることがある。

匿名だと受付時点で発送先地域がわからないため実際の到着と予定日にズレが生じることがある

(匿名の場合は地域がわからないので一般的な距離で予定日を換算している)

 

との事です。

実際に私が送った荷物(宅配)が1/12着の予定だったのに

追跡番号を確認するとずっと2日前から「作業店通過」のまま。

作業店通過ということは相手の最寄のセンターにすら届いていないということ。

宅配なのにちょっと遅すぎる・・・と思って調べましたらこんな事情が!

 

 

発送先が沖縄、離島の場合は特に要注意

ちなみに今回の発送先は沖縄でした。

結果から言うと予定日を2日過ぎての到着となりました。

これは受取人が時間指定したからですが指定していなかったら1日遅れです。

 

沖縄ということは間違いなく船便なので九州までは順調に届いているとしても

そこから沖縄までで時間掛かります。

確かに購入の場合でも確かに沖縄からの発送は到着に少し時間がかかりました。

九州から?船便になるだろうからタイミングがずれるとかなり遅れる可能性も・・・。

発送元地域にもよりますが通常なら宅配で1週間とか無いだろうって思いますが、

下手したら宅配でも最長1週間近くかかることもありますね。

 

 

メルカリ便に関してはヤマト、日本郵政に問い合わせをしても対応してもらえない

もし荷物が届かないなどのことがあった場合は運営に問い合わせをすることになります。

仮にヤマト、或いは日本郵政に問い合わせをしても

追跡番号からメルカリ便であることがわかるとそこで対応が終了します。

なぜなら匿名の配送だから。

だいたいフリマアプリの方に問い合わせて下さいと言われます。

わかるのは追跡番号の流れだけです。

ただ運営に問い合わせをしても即座に返信はないことが多いので、

返信がある頃には遅れて荷物が到着するなどがあると思います。

今更返信(しかもマニュアルの定型文)もらっても・・・みたいな(笑)

万が一紛失、誤送、破損があった場合は補償がありますけどね。

 

 

運営に問い合わせ後の運営からの回答

一応運営に今回の荷物について問い合わせをしたところ

以下のような回答を頂きました。

もっと回答に時間が掛かるかと思ったら意外にも問い合わせの1時間後には回答がきました。

 

該当の商品は現在も配送中の可能性がございますため、

楽しみにお待ちいただいているなか恐れ入りますがお届けまで今しばらくお待ちください。

なお、配送経路・配送状況・天候などによって、ステータスが更新されないことがございます。

また、「航空機搭載不可の可能性がある商品」や、

「北海道・沖縄・一部離島」においては、配送経路上、陸便・船便となり、

通常の配達予定日を超過し、お届けにお時間をいただく場合がございます。

万一、発送通知後10日を経過しても商品の所在が不明な場合は、

再度事務局までご連絡いただくようお願いいたします。

 

マニュアルそのままですが・・・(苦笑)

 

この回答によると10日過ぎても届かない場合は運営の方で荷物の追跡を掛けるが

それより短い期間の場合は船便で時間が掛かっている可能性があるため

10日は待ってみて下さいということになりますね。

 

該当地域が沖縄ということは相手の出品ページからわかったので、

きっと船便で時間掛かってるんだろうなということは想像できました。

 

 

到着が遅れている場合はフォローのメッセージを入れておくと良い

アプリ版からだと追跡番号のリンクから配送業者の追跡ページに移動できるので

(PC版でも追跡番号さえわかればヤマト、日本郵政の追跡を確認することはできる)

予定日を過ぎても到着しないことに購入者が不安を感じているかも知れないので

念のためフォローメッセージは入れたほうが無難です。

こっちは予定通りきちんと送っているし文句言われる筋合いではないけど、

「予定日に届きませんでした!」みたいなクレームがきたら嫌なので。

なので保険のために

 

・追跡番号が作業店通過のままになっているが荷物は届いているかどうか

・沖縄、一部離島は船便を使うため予定より到着が遅れている可能性があるので暫く待ってほしい

・念のため(こちらは悪くないけど)謝罪の姿勢

 

という内容のメッセージを送っておきました。

これがあれば私がきちんと送っていることと

なぜ遅れているのかがわかるので相手も理解するはずです。

 

通常宅配の場合は時間指定が無ければ早ければ翌日、

多少距離があっても翌々日には届きますが離島は例外ですね・・・。

 

 

らくらくメルカリ便よりもゆうゆうメルカリ便の方が気楽

 

いつもならゆうゆうメルカリ便をメインに使っています。

理由はゆうパケットなら厚さ3cmまでOK(ネコポスよりも厚さに余裕がある)、

宅配でも時間指定ができないので逆に時間指定に関わるトラブルが起こらない

という理由からです。

受付の時点で到着予定日も出ないのでトラブルになりにくいです。

 

今回らくらくメルカリ便を使ったのは

梱包後にもしかしたらコンパクト便でいけるかもと思ったからでした。

ゆうゆうメルカリ便→らくらくメルカリ便への変更は可能ですが

そうすると購入者にお伺いを立てる必要があり、

返事が来ないとそこで取引が止まってしまう可能性があるので

最初かららくらくメルカリ便にしたのでした。

結局コンパクト便では収まらなかったので宅配60サイズにしましたが・・・。

それがこのようなトラブルを生むとは。

 

次からこのようなトラブルがあると面倒なので

最初から日時指定のできないゆうゆうメルカリ宅配の方が

やっぱり気楽だなと思いますね。

 

 

らくらくメルカリ便の配達予定日が遅れることがある理由ととるべき対応 まとめ

・らくらくメルカリ便は匿名のため相手の地域がわからないので到着予定日は当てにならない

・離島の場合は船便を使うので通常よりも日数がかかる(北海道、沖縄、離島は要注意)

・到着予定日よりも遅れている場合は購入者にフォローメッセージを入れておく

※相手が近隣地域の場合はだいたい予定とおりに届きます

 

らくらくメルカリ便の場合は受付時に到着予定日がわかるため

(追跡番号のページからも予定日は表示されているので事前にわかる)、

相手にも発送したら到着予定日は連絡していましたが、

今回のように相手が離島だったりすると通常よりも時間が掛かるので

予定日をオーバーしてしまうこともあるとわかりました。

沖縄は発送地域によっては1週間くらい掛かる可能性も・・・。

 

次からは相手が離島の場合は

到着予定日は目安であって船便を使うので遅れる可能性もあると伝えるべきと学びました。

また受け取る際にも同じことが言えます。

発送元が遠い地域でらくらくメルカリ便だと予定日が遅れる・・・かも?

ゆうゆうメルカリ便も離島は船便かも知れませんがそもそも予定日出ないし

時間指定もできないのでトラブルが起こりにくいです。

今回のような事情があると遅れることがあると理解しておきたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ライフスタイル
パソコン・ネット関連備忘録